ピックアップ

バトル・オブ・ザ・セクシーズ
2018年8月31日(金)上映開始

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

(C)2017 Twentieth Century Fox

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス協会を脱退して「女子テニス協会」を立ち上げる。そんな彼女に、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつける。ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられたボビーは、この試合に人生の一発逆転をかけていた。一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、ある理由から試合に臨むことを決意する。ビリー・ジーン役をストーン、ボビー役を「フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルが演じた。監督は「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリス。「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルが製作、サイモン・ビューフォイが脚本。

  • ●公式サイト/http://www.foxmovies-jp.com/battleofthesexes/
  • ●監督
  • バレリー・ファリス
    ジョナサン・デイトン
  • ●出演
  • エマ・ストーン
    スティーブ・カレル
    アンドレア・ライズボロー
    サラ・シルバーマン
    ビル・プルマン
  • 検察側の罪人
    2018年8月24日(金)上映開始

    検察側の罪人

    (C)2018 TOHO/JStorm

    木村拓哉と二宮和也の初共演で、「犯人に告ぐ」などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」など、話題作や名作を多数手がける原田眞人監督がメガホンをとり、ある殺人事件を巡る2人の検事の対立を描く。都内で発生した犯人不明の殺人事件を担当することになった、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、駆け出しの検事・沖野。やがて、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の容疑者だった松倉という男の存在が浮上し、最上は松倉を執拗に追い詰めていく。最上を師と仰ぐ沖野も取り調べに力を入れるが、松倉は否認を続け、手ごたえがない。沖野は次第に、最上が松倉を犯人に仕立て上げようとしているのではないかと、最上の方針に疑問を抱き始める。木村がエリート検事の最上、二宮が若手検事の沖野に扮する。

  • ●公式サイト/http://kensatsugawa-movie.jp/
  • ●監督
  • 原田眞人
  • ●出演
  • 木村拓哉
    二宮和也
    吉高由里子
    平岳大
    大倉孝二
  • マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
    2018年8月24日(金)上映開始

    マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

    (C)Universal Pictures

    「ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。ギリシャのカロカイリ島に戻ってきた妊娠中のソフィは、母の親友たちと久々に再会する。出産を不安がる彼女に、親友たちはドナの若き日の物語を話しはじめる。1979年、大学を卒業したばかりのドナは、スーツケースを片手にパリへと向かう。滞在先のホテルで出会ったイケメンのハリーと意気投合した彼女は、カフェで互いのことを語り合ううちにどんどん惹かれ合っていく。おなじみの登場人物たちの現在と若き日の過去を交錯させながら描き、キャストにはドナ役のメリル・ストリープ、ソフィ役のアマンダ・セイフライドら前作のメンバーが再結集。若き日のドナ役に「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、若き日のサム役に「戦火の馬」のジェレミー・アーバイン、ソフィの祖母ルビー役に「バーレスク」のシェールら、新たなメンバーも参加。「17歳のエンディングノート」のオル・パーカーが監督・脚本を手がけた。

  • ●公式サイト/http://mammamiamovie.jp/
  • ●監督
  • オル・パーカー
  • ●出演
  • メリル・ストリープ
    ピアース・ブロスナン
    コリン・ファース
    ステラン・スカルスガルド
    ジュリー・ウォルターズ
  • 女と男の観覧車
    絶賛上映中

    女と男の観覧車

    Photo by Jessica Miglio (C)2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

    ウッディ・アレン監督がケイト・ウィンスレットを主役に迎え、1950年代ニューヨークのコニーアイランドを舞台に、ひと夏の恋に溺れていくひとりの女性の姿を描いたドラマ。コニーアイランドの遊園地内にあるレストランで働いている元女優のジニーは、再婚同士で結ばれた回転木馬操縦係の夫・ハンプティと、ジニーの連れ子である息子のリッチーと3人で、観覧車の見える安い部屋で暮らしている。しかし、ハンプティとの平凡な毎日に失望しているジニーは夫に隠れて、海岸で監視員のアルバイトをしながら劇作家を目指している若い男ミッキーと不倫していた。ミッキーとの未来に夢を見ていたジニーだったが、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたハンプティの娘キャロライナの出現により、すべてが大きく狂い出していく。ウィンスレットが主人公のジニーを演じるほか、ミッキー役を歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイク、ハンプティ役をジム・ベルーシ、キャロライナ役をジュノー・テンプルがそれぞれ演じる。

  • ●公式サイト/http://longride.jp/kanransya-movie/
  • ●監督
  • ウッディ・アレン
  • ●出演
  • ケイト・ウィンスレット
    ジャスティン・ティンバーレイク
    ジム・ベルーシ
    ジュノー・テンプル
    ジャック・ゴア
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    絶賛上映中

    ミッション:インポッシブル フォールアウト

    (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

    トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。何者かにより複数のプルトニウムが奪われる事件が発生。世界の3つの都市が核の標的になってしまう。イーサン・ハントとIMFのチームは、核爆発を未然に防ぐため、72時間という限られた時間と少ない手がかりをもとに、正体不明の敵を追う。しかし、タイムリミットが迫る中、イーサンを疑うCIAが敏腕エージェントのウォーカーを送り込んできて、イーサンはウォーカーとの対決を余儀なくされる。シリーズを通して数々のスタントに挑んできたクルーズが、今作ではヘリコプターを自ら操縦するアクションシーンで、アクロバット飛行にも挑戦した。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。

  • ●公式サイト/http://missionimpossible.jp/
  • ●監督
  • クリストファー・マッカリー
  • ●出演
  • トム・クルーズ
    サイモン・ペッグ
    ビング・レイムス
    レベッカ・ファーガソン
    アレック・ボールドウィン
  • インクレディブル・ファミリー
    絶賛上映中

    インクレディブル・ファミリー

    (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

    第77回アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー/ピクサーの大ヒット作「Mr.インクレディブル」の14年ぶりとなる続編。スーパーパワーを持つボブたち家族は平凡な日常を送っていたが、ある出来事をきっかけに、母ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。多忙になった彼女の代わりに家事と育児を任されたボブは、底知れない能力を秘める息子ジャック・ジャックの世話に悪戦苦闘。そんな中、新たな敵が家族の前に立ちはだかる。ブラッド・バード監督が前作に続いて監督・脚本を手がけ、声優陣もボブ役のクレイグ・T・ネルソン、ヘレン役のホリー・ハンターら前作のキャストが続投。日本語吹き替え版もボブ役に三浦友和、ヘレン役に黒木瞳、長女ヴァイオレット役に綾瀬はるか、謎の敵アンダーマイナー役に高田延彦ら前作のメンバーが再集結した。

  • ●公式サイト/https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html
  • ●監督
  • ブラッド・バード
  • ●出演
  • クレイグ・T・ネルソン
    ホリー・ハンター
    サラ・ボーウェル
    ハック・ミルナー
    キャサリン・キーナー
  • 劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
    絶賛上映中

    劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

    (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

    山下智久と新垣結衣らの共演で、リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描き、2008年7月の放送以来、連続ドラマ3シリーズ、スペシャル版1作品が放送された人気テレビドラマを映画化。舞台は17年に放送された3rdシーズンで描かれた地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後。東京湾を運行していたフェリーが濃霧の影響で海ほたるに衝突し、さらに成田空港でも異変が生じる。未曽有の連続大事故現場から藍沢たちに出動要請が入る。藍沢役の山下、白石役の新垣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった10年間シリーズに参加したレギュラー陣のほか、テレビ版から続投の安藤政信、椎名桔平、劇場版から参加する新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純らが出演。

  • ●公式サイト/http://www.codeblue-movie.com/index.html
  • ●監督
  • 西浦正記
  • ●出演
  • 山下智久
    新垣結衣
    戸田恵梨香
    比嘉愛未
    浅利陽介
  • ジュラシック・ワールド 炎の王国
    絶賛上映中

    ジュラシック・ワールド 炎の王国

    (C)Universal Pictures

    シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが新たに務める。

  • ●公式サイト/http://www.jurassicworld.jp/
  • ●監督
  • J・A・バヨナ
  • ●出演
  • クリス・プラット
    ブライス・ダラス・ハワード
    B・D・ウォン
    ジェームズ・クロムウェル
    テッド・レビン
  • インフォメーション

    二人の時がもっと素敵に。
    贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    二人の時がもっと素敵に。<br /> 贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    天文館シネマパラダイスの座席は、全てゆったりのワイドサイズです。ごゆっくりとくつろぎながら御鑑賞いただけるように肘掛もワイドサイズ。そして今回は、シアター内の最後列に特別なプレミアシートをご用意しました。大切な時間をお二人で過ごせる様に、贅沢な空間をペアシートでご用意しました。
    座席販売は有人窓口専用で対応させていただきます。
    ※プレミアムシート設置スクリーンは、1・3・4・5・7となります。


    ポイントカード会員になりました?

    ポイントカード会員になりました?

    入会金300円・年会費無料・入場料金の10%をポイント加算。
    1200ポイントで映画1回無料でご鑑賞いただけます。
    ①入会時にポップコーンをプレゼント!
    ②ポイントカード提示で通常料金1,800円を300円割引!
    ③1200ポイントにて映画を一回無料でご鑑賞いただけます!(3D作品は300円現金にて徴収致します。)
    ※特別上映等では、ポイント鑑賞対象外となりますので、予めご了承ください。
    ポイントカードの詳細はこちら


    テンパラメルマガ 会員募集中
    ★毎週スケジュール配信中!

    テンパラメルマガ 会員募集中<br /> ★毎週スケジュール配信中!

    ◆登録方法◆
    QRコードを読み、URLにアクセス。
    そのまま会員情報の登録に進めます。
    PCから登録される場合はこちら


    クリップオン 3Dグラス販売中

    クリップオン 3Dグラス販売中

    テンパラの3D方式は「RealD 3D」
    3Dメガネが軽く画面も明るいので、眼鏡着用の方も手軽に3Dをお楽しみいただけます。もっとメガネにフィットした3Dグラスで快適な鑑賞をご希望に方には、「クリップオン3Dグラス」(300円)を販売中です。


    リンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+
    PAGETOP
    天文館シネマパラダイス オフィシャルサイト since 2012-03-23
    Copyright 2017 Tenmonkan Corporation. All RightsReserved.
    株式会社 天文館

    タイムスケジュール

    上映作品