ピックアップ

バーバラと心の巨人
2018年10月12日(金)上映開始

バーバラと心の巨人

(C)I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017

「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督が製作を務め、ジョー・ケリーと日系イラストレーターのケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を実写映画化。風変わりな少女バーバラには、やがて襲来する「巨人」を倒すという使命があった。ところが姉カレンやモル先生、初めての友人である転校生ソフィアですら、巨人の存在を全く信じようとしない。そしてついにバーバラの前に巨人が現われ、ある試練をもたらす。「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフが主人公バーバラを好演。モル先生を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、バーバラの姉カレンを「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツがそれぞれ演じた。監督は、「ヘリウム」で第86回アカデミー賞短編実写賞を受賞したアナス・バルター。

  • ●公式サイト/http://barbara-movie.jp/
  • ●監督
  • アナス・バルター
  • ●出演
  • マディソン・ウルフ
    イモージェン・プーツ
    シドニー・ウェイド
    ロリー・ジャクソン
    ゾーイ・サルダナ
  • スターリンの葬送狂騒曲
    2018年10月5日(金)上映開始

    スターリンの葬送狂騒曲

    (C)2017 MITICO - MAIN JOURNEY - GAUMONT - FRANCE 3 CINEMA - AFPI - PANACHE -PRODUCTIONS - LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE - DEATH OF STALIN THE FILM LTD

    1953年の旧ソ連を舞台に、独裁者スターリンの死によって巻き起こった政権内部の争いを辛辣かつコミカルに描き、ロシアで上映禁止となって話題を集めたブラックコメディ。粛清という恐怖で国を支配していた絶対的独裁者スターリンが急死した。厳かな国葬が執り行われる一方、その裏では次期最高権力者の座を狙う側近たちが熾烈な争いを繰り広げる。出演は「ファーゴ」のスティーブ・ブシェーミ、「ハングオーバー!」シリーズのジェフリー・タンバー、「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、モンティ・パイソンのマイケル・ペイリン。エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経歴を持ち、テレビシリーズ「官僚天国 今日もツジツマ合わせマス」など政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチが監督・脚本を手がけた。

  • ●公式サイト/http://gaga.ne.jp/stalin/
  • ●監督
  • アーマンド・イアヌッチ
  • ●出演
  • スティーブ・ブシェーミ
    サイモン・ラッセル・ビール
    ジェフリー・タンバー
    マイケル・ペイリン
    ポール・ホワイトハウス
  • 散り椿
    2018年9月28日(金)上映開始

    散り椿

    (C)2018「散り椿」製作委員会

    名カメラマンの木村大作が、「劔岳 点の記」「春を背負って」に続く映画監督第3作として手がけた時代劇。「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した。享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠は、死の床で最期の願いを新兵衛に託す。それは、新兵衛のかつての友にしてライバルであり、藩追放に関しても大きな因縁を持つ人物・榊原采女を助けてほしいというものだった。妻の願いをかなえるため故郷へ戻った新兵衛は、やがてある確証を得て采女と対峙する。過去の不正事件の真相や妻の本当の思いを知る新兵衛だったが、その裏では大きな力が彼を襲おうとしていた。主人公・新兵衛を岡田准一、かつての友・采女を西島秀俊が演じるほか、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本映画界を代表する豪華俳優陣が集結。

  • ●公式サイト/http://chiritsubaki.jp/
  • ●監督
  • 木村大作
  • ●出演
  • 岡田准一
    西島秀俊
    黒木華
    池松壮亮
    麻生久美子
  • 寝ても覚めても
    2018年9月28日(金)上映開始

    寝ても覚めても

    (C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS

    4人の女性の日常と友情を5時間を越える長尺で丁寧に描き、ロカルノ、ナントなど、数々の国際映画祭で主要賞を受賞した「ハッピーアワー」で注目された濱口竜介監督の商業映画デビュー作。第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を東出昌大、唐田えりかの主演により映画化。大阪に暮らす21歳の朝子は、麦(ばく)と出会い、運命的な恋に落ちるが、ある日、麦は朝子の前から忽然と姿を消す。2年後、大阪から東京に引っ越した朝子は麦とそっくりな顔の亮平と出会う。麦のことを忘れることができない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。そして、朝子も戸惑いながらも亮平に惹かれていく。東出が麦と亮平の2役、唐田が朝子を演じる。

  • ●公式サイト/http://netemosametemo.jp/
  • ●監督
  • 濱口竜介
  • ●出演
  • 東出昌大
    唐田えりか
    瀬戸康史
    山下リオ
    伊藤沙莉
  • タリーと私の秘密の時間
    絶賛上映中

    タリーと私の秘密の時間

    (C)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

    「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、「ヤング≒アダルト」でもタッグを組んだシャーリーズ・セロンを再び主演に迎え、3人の子を育てる母親と不思議な魅力をもったベビーシッターの女性との交流や絆を、コミカルかつハートウォーミングに描いたドラマ。仕事に家事に育児にと何でも完璧にこなしてきたマーロだったが、3人目の子どもが生まれて疲れ果ててしまう。そんなマーロのもとに、夜だけのベビーシッターとしてタリーという若い女性がやってくる。自由奔放でイマドキな女子のタリーだったが、仕事は完璧で、悩みも解決してくれ、マーロはそんなタリーと絆を深めることで次第に元の輝きを取り戻していく。タリーは夜明け前には必ず帰ってしまい、自分の身の上を語らないのだが……。セロンがマーロ役を演じ、「ブレードランナー 2049」などで注目されるマッケンジー・デイビスがタリーに扮した。脚本を「JUNO ジュノ」「ヤング≒アダルト」のディアブロ・コーディが手がけた。

  • ●公式サイト/http://tully.jp/
  • ●監督
  • ジェイソン・ライトマン
  • ●出演
  • シャーリーズ・セロン
    マッケンジー・デイビス
    マーク・デュプラス
    ロン・リビングストン
    アッシャー・マイルズ・フォーリカ
  • ルームロンダリング
    絶賛上映中

    ルームロンダリング

    (C)2018「ルームロンダリング」製作委員会

    池田エライザが訳あり物件を浄化するオカルト女子を演じたファンタジー。新たな映像クリエイターの発掘を目的としたコンペティション「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で準グランプリに輝いたオリジナルストーリーを映画化。18歳で天涯孤独の身となってしまった八雲御子。そんな御子の前に叔父の雷土悟郎が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれることになった。そのアルバイトとは訳あり物件に住み、部屋の履歴を帳消しにする「ルームロンダリング」という仕事だった。このアルバイトを始めたことで、幽霊が見えるようになった御子は、幽霊と奇妙な共同生活を送り、彼らのお悩み解決に奔走させられる。そんな中で御子は失踪した母親と再会を果たすが……。池田が主人公の御子役を、オダギリジョーが叔父の悟朗役を演じるほか、伊藤健太郎、渋川清彦、光宗薫らが出演。片桐健滋と梅本竜矢のオリジナル脚本を、片桐が初長編監督作としてメガホンをとった。

  • ●公式サイト/http://roomlaundering.com/
  • ●監督
  • 片桐健滋
  • ●出演
  • 池田エライザ
    渋川清彦
    伊藤健太郎
    光宗薫
    木下隆行
  • ザ・プレデター
    絶賛上映中

    ザ・プレデター

    (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

    1987年の1作目公開以来、世界中に多くのファンを生み出した「プレデター」シリーズの正統続編として製作されたSFアクション。1人の少年が謎の装置を起動させたことにより、かつて人類を恐怖の底に突き落とした危険なハンター「プレデター」を宇宙から呼び寄せるシグナルが発信された。驚異的な格闘センスや戦闘能力、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせるプレデターは、異種交配により遺伝子レベルでアップグレードして再び人類の前に出現。さらに、規格外のパワーを誇る究極のプレデターまでもが姿を現す。出演は「LOGAN ローガン」のボイド・ホルブルック、「X-MEN:アポカリプス」のオリビア・マン、「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ。シリーズ1作目「プレデター」に特殊部隊員として出演した経験を持つ、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとった。

  • ●公式サイト/http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/
  • ●監督
  • シェーン・ブラック
  • ●出演
  • ボイド・ホルブルック
    トレバンテ・ローズ
    ジェイコブ・トレンブレイ
    キーガン=マイケル・キー
    オリビア・マン
  • プーと大人になった僕
    絶賛上映中

    プーと大人になった僕

    (C)2018 Disney Enterprises, Inc.

    ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化し、大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会と、その先に待ち受ける新たな冒険を描いたファンタジードラマ。かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーさんと別れた少年クリストファー・ロビンは、大人になった現在は愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、多忙な日々を送っていた。そんなある日、仕事のことで悩んでいた彼の前に、プーさんが姿を現わす。「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役などで知られるユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じる。監督は「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースター。

  • ●公式サイト/https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html
  • ●監督
  • マーク・フォースター
  • ●出演
  • ユアン・マクレガー
    ヘイリー・アトウェル
    マーク・ゲイティス
    ジム・カミングス
    クリス・オダウド
  • インフォメーション

    二人の時がもっと素敵に。
    贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    二人の時がもっと素敵に。<br /> 贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    天文館シネマパラダイスの座席は、全てゆったりのワイドサイズです。ごゆっくりとくつろぎながら御鑑賞いただけるように肘掛もワイドサイズ。そして今回は、シアター内の最後列に特別なプレミアシートをご用意しました。大切な時間をお二人で過ごせる様に、贅沢な空間をペアシートでご用意しました。
    座席販売は有人窓口専用で対応させていただきます。
    ※プレミアムシート設置スクリーンは、1・3・4・5・7となります。


    ポイントカード会員になりました?

    ポイントカード会員になりました?

    入会金300円・年会費無料・入場料金の10%をポイント加算。
    1200ポイントで映画1回無料でご鑑賞いただけます。
    ①入会時にポップコーンをプレゼント!
    ②ポイントカード提示で通常料金1,800円を300円割引!
    ③1200ポイントにて映画を一回無料でご鑑賞いただけます!(3D作品は300円現金にて徴収致します。)
    ※特別上映等では、ポイント鑑賞対象外となりますので、予めご了承ください。
    ポイントカードの詳細はこちら


    テンパラメルマガ 会員募集中
    ★毎週スケジュール配信中!

    テンパラメルマガ 会員募集中<br /> ★毎週スケジュール配信中!

    ◆登録方法◆
    QRコードを読み、URLにアクセス。
    そのまま会員情報の登録に進めます。
    PCから登録される場合はこちら


    クリップオン 3Dグラス販売中

    クリップオン 3Dグラス販売中

    テンパラの3D方式は「RealD 3D」
    3Dメガネが軽く画面も明るいので、眼鏡着用の方も手軽に3Dをお楽しみいただけます。もっとメガネにフィットした3Dグラスで快適な鑑賞をご希望に方には、「クリップオン3Dグラス」(300円)を販売中です。


    リンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+
    PAGETOP
    天文館シネマパラダイス オフィシャルサイト since 2012-03-23
    Copyright 2018 Tenmonkan Corporation. All RightsReserved.
    株式会社 天文館

    タイムスケジュール

    上映作品