ピックアップ

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑
2021年6月25日(金)上映開始

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑

ビアトリクス・ポターの名作絵本をハリウッドで実写映画化した「ピーターラビット」の続編。ピーターの大好きなビアが、宿敵マグレガーと結婚した。父親面をしてしかりつけてくるマグレガーに嫌気が差したピーターは、生まれ育った湖水地方を飛び出して都会にたどり着く。そこで亡き父の親友だったというバーナバスと出会ったピーターは、地下組織を率いる彼から、都会で生き延びるための盗みのスキルを教わる。バーナバスに父の面影を重ね、彼に認めてもらうべく悪事を重ねていくピーターだったが……。前作に続き、「はじまりのうた」のジェームズ・コーデンがピーターの声を務め、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のドーナル・グリーソンがマグレガー、「ANNIE アニー」のローズ・バーンがビアを演じる。

  • ●公式サイト/https://www.peterrabbit-movie.jp/
  • ●監督
  • ウィル・グラック
  • ●出演
  • ローズ・バーン
    ドーナル・グリーソン
    デビッド・オイェロウォ
    ジェームズ・コーデン
    マーゴット・ロビー
  • ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち
    絶賛上映中

    ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち

    (C)2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

    1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で支えたテストジャンパーたちの知られざる実話を、田中圭の主演で映画化。スキージャンパーの西方仁也は1994年リレハンメル五輪の団体戦で日本代表を牽引するが惜しくも金メダルを逃し、長野五輪での雪辱を誓うも腰の故障により代表を落選してしまう。悔しさに打ちひしがれる中、競技前にジャンプ台に危険がないかを確認するテストジャンパーとして長野五輪への参加を依頼された彼は、裏方に甘んじる屈辱を感じながらも、それぞれの思いを抱えて集まったテストジャンパーたちと準備に取り掛かる。そして五輪本番、1本目のジャンプを失敗した日本が逆転を狙う中、猛吹雪によって競技が中断。審判員たちは「テストジャンパー25人が全員無事に飛べたら競技を再開する」という判断を下し、日本の金メダルへの道は西方をはじめとしたテストジャンパーたちに託されることになる。田中圭が演じる主人公・西方仁也ほか、「カメラを止めるな!」の濱津隆之が演じる原田雅彦ら、実在のスキージャンパーが劇中に多数登場。監督は「荒川アンダー ザ ブリッジ」「虹色デイズ」の飯塚健。

  • ●公式サイト/https://hinomaru-soul.jp/
  • ●監督
  • 飯塚健
  • ●出演
  • 田中圭
    土屋太鳳
    山田裕貴
    眞栄田郷敦
    小坂菜緒
  • クワイエット・プレイス 破られた沈黙
    絶賛上映中

    クワイエット・プレイス 破られた沈黙

    (C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

    エミリー・ブラント主演で、音に反応して人類を襲う“何か”によって文明社会が荒廃した世界を舞台に、過酷なサバイバルを繰り広げる一家の姿を描き、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラー「クワイエット・プレイス」の続編。生まれたばかりの赤ん坊と耳の不自由な娘のリーガン、息子のマーカスを連れ、燃えてしまった家に代わる新たな避難場所を探して旅に出たエヴリン。一同は、新たな謎と脅威にあふれた外の世界で、いつ泣き出すかわからない赤ん坊を抱えてさまようが……。主人公エヴリンをブラントが演じ、リーガン役のミリセント・シモンズ、マーカス役のノア・ジュプも続投。新キャストとしてキリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスーが加わった。監督・脚本も前作同様、ブラントの夫で前作で夫婦共演もしたジョン・クラシンスキーが再び手がけた。

  • ●公式サイト/https://quietplace.jp/
  • ●監督
  • ジョン・クラシンスキー
  • ●出演
  • エミリー・ブラント
    キリアン・マーフィ
    ミリセント・シモンズ
    ノア・ジュプ
    ジャイモン・フンスー
  • アメリカン・ユートピア
    絶賛上映中

    アメリカン・ユートピア

    (C)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

    元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンでグラミー賞受賞アーティストのデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案に作られたブロードウェイのショーを、「ブラック・クランズマン」のスパイク・リー監督が映画として再構築。同アルバムから5曲、トーキング・ヘッズ時代の9曲など、全21曲を披露。バーンは様々な国籍を持つ11人のミュージシャンやダンサーとともに舞台の上を縦横無尽に動き回り、ショーを通じて現代の様々な問題について問いかける。クライマックスでは、ブラック・ライブズ・マターを訴えるジャネール・モネイのプロテストソング「Hell You Talmbout」を熱唱する。パントマイムや前衛パフォーマンスの要素も取り入れた斬新な振り付けを手がけたのは、過去にもバーンの舞台を手がけたアニー・B・パーソン。ブロードキャスターのピーター・バラカンが日本語字幕監修を担当。

  • ●公式サイト/https://americanutopia-jpn.com/
  • ●監督
  • スパイク・リー
  • ●出演
  • デビッド・バーン
    ジャクリーン・アセベド
    グスタボ・ディ・ダルバ
    ダニエル・フリードマン
    クリス・ジャルモ
  • クルエラ
    絶賛上映中

    クルエラ

    (C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

    ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」に登場した悪役クルエラの誕生秘話を、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン主演で実写映画化。パンクムーブメント吹き荒れる70年代のロンドンに、デザイナーを志す少女エステラがやってくる。情熱と野心に燃える彼女は、裁縫やデザイン画の制作に打ち込み、デザイナーへの道を駆けあがるため切磋琢磨する。そのままデザイナーへの道を進んでいくと思われたエステラだったが、カリスマ的ファッションデザイナーのバロネスとの出会いが、エステラの運命を大きく変えることとなる。夢と希望にあふれた若きエステラが、なぜ狂気に満ちたクルエラとなったのか。その秘密が明らかにされる。エステラの運命を大きく変えるカリスマデザイナーのバロネス役を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「美女と野獣」のエマ・トンプソンが演じ、「キングスマン」シリーズのマーク・ストロングらが共演。「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピーがメガホンをとった。2021年5月27日から劇場公開され、5月28日からDisney+でも配信(追加料金が必要なプレミアアクセスで公開)。

  • ●公式サイト/https://www.disney.co.jp/movie/cruella.html
  • ●監督
  • クレイグ・ギレスピー
  • ●出演
  • エマ・ストーン
    エマ・トンプソン
    ジョエル・フライ
    ポール・ウォルター・ハウザー
    エミリー・ビーチャム
  • ファーザー
    絶賛上映中

    ファーザー

    (C)NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020

    名優アンソニー・ホプキンスが認知症の父親役を演じ、「羊たちの沈黙」以来、2度目のアカデミー主演男優賞を受賞した人間ドラマ。日本を含め世界30カ国以上で上演された舞台「Le Pere 父」を基に、老いによる喪失と親子の揺れる絆を、記憶と時間が混迷していく父親の視点から描き出す。ロンドンで独り暮らしを送る81歳のアンソニーは認知症により記憶が薄れ始めていたが、娘のアンが手配した介護人を拒否してしまう。そんな折、アンソニーはアンから、新しい恋人とパリで暮らすと告げられる。しかしアンソニーの自宅には、アンと結婚して10年以上になるという見知らぬ男が現れ、ここは自分とアンの家だと主張。そしてアンソニーにはもう1人の娘ルーシーがいたはずだが、その姿はない。現実と幻想の境界が曖昧になっていく中、アンソニーはある真実にたどり着く。アン役に「女王陛下のお気に入り」のオリビア・コールマン。原作者フロリアン・ゼレールが自らメガホンをとり、「危険な関係」の脚本家クリストファー・ハンプトンとゼレール監督が共同脚本を手がけた。第93回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、助演女優賞など計6部門にノミネート。ホプキンスの主演男優賞のほか、脚色賞を受賞した。

  • ●公式サイト/https://thefather.jp/
  • ●監督
  • フロリアン・ゼレール
  • ●出演
  • アンソニー・ホプキンス
    オリビア・コールマン
    マーク・ゲイティス
    イモージェン・プーツ
    ルーファス・シーウェル
  • インフォメーション

    二人の時がもっと素敵に。
    贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    二人の時がもっと素敵に。<br /> 贅沢で上質な時を過ごせるプレミアムシート

    天文館シネマパラダイスの座席は、全てゆったりのワイドサイズです。ごゆっくりとくつろぎながら御鑑賞いただけるように肘掛もワイドサイズ。そして今回は、シアター内の最後列に特別なプレミアシートをご用意しました。大切な時間をお二人で過ごせる様に、贅沢な空間をペアシートでご用意しました。
    座席販売は有人窓口専用で対応させていただきます。
    ※プレミアムシート設置スクリーンは、1・3・4・5・7となります。


    ポイントカード会員になりました?

    ポイントカード会員になりました?

    入会金300円・年会費無料・入場料金の10%をポイント加算。
    1200ポイントで映画1回無料でご鑑賞いただけます。
    ①入会時にポップコーンをプレゼント!
    ②ポイントカード提示で通常料金1,900円を400円割引!
    ③1200ポイントにて映画を一回無料でご鑑賞いただけます!(3D作品は300円現金にて徴収致します。)
    ※特別上映等では、ポイント鑑賞対象外となりますので、予めご了承ください。
    ポイントカードの詳細はこちら


    テンパラメルマガ 会員募集中
    ★毎週スケジュール配信中!

    テンパラメルマガ 会員募集中<br /> ★毎週スケジュール配信中!

    ◆登録方法◆
    QRコードを読み、URLにアクセス。
    そのまま会員情報の登録に進めます。
    PCから登録される場合はこちら


    クリップオン 3Dグラス販売中

    クリップオン 3Dグラス販売中

    テンパラの3D方式は「RealD 3D」
    3Dメガネが軽く画面も明るいので、眼鏡着用の方も手軽に3Dをお楽しみいただけます。もっとメガネにフィットした3Dグラスで快適な鑑賞をご希望に方には、「クリップオン3Dグラス」(300円)を販売中です。


    リンク

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+
    PAGETOP
    天文館シネマパラダイス オフィシャルサイト since 2012-03-23
    Copyright 2018 Tenmonkan Corporation. All RightsReserved.
    株式会社 天文館

    タイムスケジュール

    上映作品